エントリー・お問い合わせ

0120-216-757(平日 9:00~18:00)

2020年新卒採用(2020年3月卒業)
2021年新卒採用(2021年3月卒業)

大変なコト、本音トークINTERVIEW

ケアマネジャー(計画作成担当者)

二階堂 兼士Kento Nikaido

ニチイホーム石神井台 ケアマネジャー(計画作成担当者)


大学では福祉を専攻。生活相談員に興味を持ち、在学中に社会福祉士を取得。


2011年に介護職として入社し、ニチイホーム栗平へ配属される。


2015年ニチイホーム稲城に配属され生活相談員となり、2018年にケアマネジャーへ。

My Work!

1枚のケアプランが、お客様の未来を創る

お客様の「特定施設サービス計画書(ケアプラン)」を作成しています。
例えば、車椅子を使っているお客様なら
「半年後に杖を使って歩けるようになる」という目標を立て、
達成までの道のりを支えます。
本当にお客様とご家族様のためになるケアプランを作成するために、
介護職や看護師など職員たちと話し合いを重ねています。

大変なコト
ケアプランを
「机上の空論」にしない

ケアマネジャーの仕事を一言で表すと、「ケアプランの作成」です。書類仕事のように聞こえるかもしれませんが、向き合っているのはあくまでお客様だということを忘れないようにしています。
以前、ケアプランをご家族に確認していただいた際に、「ケアプランがただの紙切れにならないようにしてくださいね」と言われたことがありました。
ケアプランをつくることは、スタートに過ぎません。お客様が望む生活へたどり着くまで支え続けることが自分の本当の仕事だと実感したお言葉でした。

でも大丈夫!
ケアプランに「完成」はない

ケアプランの作成にあたって、最も大切なのはお客様のお気持ちです。ただ、言いたいことがあっても口に出せない方もいらっしゃいます。
お話に耳を傾けることはもちろん、普段の生活の様子を見守り、どのような暮らしを望まれているのかを汲み取るようにしています。ですから、介護職や看護師などの職員からのアドバイスはとてもありがたいです。
私とは違う角度からお客様を見つめている仲間の意見を取り入れることで、よりお客様に寄り添ったケアプランになると思うのです。これは、一度完成すればよいというものではありません。日々チームで情報共有を行い、お客様の状況に応じてケアプランを見直し、内容を変更することで初めて意味をもたらしてくれます。
お客様の未来を創るお手伝いをしているという緊張感を持って、これからも真摯に取り組んでいきます。

\ message /

一人じゃない、チームだからできること

仕事で悩んでいると、いつも先輩が声をかけてくれました。「チーム」で動いているという意識を全員が持っているから、自然と周りに目が向くのだと思います。
ありがたく、とても心強い環境です。「お客様のために」という想いを同じくしたチームのおかげで、日々楽しく仕事ができています。

※役職・所属名称は2018年10月の取材時のものです。