エントリー・お問い合わせ

0120-216-757(平日 9:00~18:00)

2020年新卒採用(2020年3月卒業)
2021年新卒採用(2021年3月卒業)

大変なコト、本音トークINTERVIEW

入居相談員

岩渕 彩香Ayaka Iwabuchi

事業統括本部 第二事業部 営業二課 立川入居相談室


大学では経営学を専攻し、2016年に入社。


就職活動で初めて知った「入居相談員」という仕事に魅力を感じ、配属を希望した。

My Work!

お客様が快適に過ごせるホームへのご案内役

ホームへのご入居を検討しているお客様のご相談にのる仕事です。
生活習慣や健康状態を伺い、どのようなホームが一番お客様に合っているかを考え、ご案内します。
また、ホームをお探しの方がいればご紹介していただけるよう、
地域の病院や事業所を訪問する営業活動も行っています。

大変なコト
介護に関する知識を
どう身に付けるか

私は福祉系の大学出身ではありませんし、介護職としての勤務経験も少ないので、配属当初の課題は介護に関する知識不足でした。
お客様をホームへご案内する際には、「このホームではこんなことはできる?」「こんな持病があるのだけど大丈夫?」など、さまざまな質問を受けます。
はじめはすぐ言葉に詰まってしまい、自信を持ってお答えすることができませんでした。知らない言葉に出会ったらすぐに調べたり、上司に聞いたりして、とにかくコツコツ知識を増やしていくことを心がけていました。
また、ホームの様子を少しでも知ろうと、介護職の同期に声をかけ、定期的にホームの現状を教えてもらっていました。

でも大丈夫!
積み重ねてきた経験が
自信に変わる時

「目の前のお客様に満足していただけるように」と必死になっているうち、ふと自信を持ってお客様をご案内している自分に気付きました。担当するお客様が増え、経験を重ねたことで、自分の言葉で説明できることが増えていたのです。
そんな時に、他の施設から移りたいというお客様を担当しました。ご家族からのご要望が多かったのですが、ホームでご提供できることとできないことをきちんとお話しし、納得していただくことができました。ご入居後はとても楽しそうに過ごしていらっしゃって、ご家族からお知り合いをご紹介いただけるまでに。
ご入居は、お客様の一生を左右するものだからこそ、これからもお一人おひとりに寄り添っていきたいと思います。

\ message /

キャリアをどんどん広げたい

入居相談員として3年目になり、今後のキャリアを模索しているところです。
今は入居相談員としてのキャリアを積んでいきたいと考えていますが、将来は介護職としてホームでお客様と深く接したり、リクルーターとして活動する中で人事にも興味があります。
私は入社1年目から入居相談員をしていますが、介護職としてホームで働くだけでなく、いろいろなキャリアに挑戦できる環境だと思います。

※役職・所属名称は2018年10月の取材時のものです。