エントリー・お問い合わせ

0120-216-757(平日 9:00~18:00)

2020年新卒採用(2020年3月卒業)
2021年新卒採用(2021年3月卒業)

大変なコト、本音トークINTERVIEW

介護職

渡邊 佑果Yuka Watanabe

ニチイホーム南品川 介護職


2018年入社。就職活動では「人と接する仕事」という軸で企業を探し、


ニチイホームを見学した際の温かい雰囲気に惹かれて入社を決めた。

My Work!

お客様の毎日を快適にするお手伝い

ホームで生活するお客様の健康管理、食事、
レクリエーションの企画・実施、入浴などのお手伝いをして、日々の暮らしを支えています。
ホームをお客様のわが家のように感じていただけるように、
くつろいで毎日を過ごしていただけるように、
細かいところまで目を配っています。

大変なコト
配属当初は、体力面で不安も

入社直後は、体力的に辛いと感じることもありました。自分より大柄な男性のお客様を介助する時には、力任せでは上手くいきません。最初はどのようにお手伝いをすればよいのかがよくわからず、体力を消耗するばかりでした。先輩の真似をしてみたり、いろいろな介助の仕方を試したりするうちにコツを掴むことができ、今ではさほど力を使わずに介助ができるようになりました。それから、最初のうちは夜勤も大変でした。夜に仮眠を取っているのですが、それでも朝になると眠くなってしまい、「いつか夜勤に慣れることができるのだろうか…?」と不安な気持ちがありました。

でも大丈夫!
チームだから、頼っていい

そんな時に、先輩から「焦らなくても大丈夫だよ」「ちゃんとできているから自信を持っていいよ」と声をかけていただきました。チームで仕事をしているのだから、ひとりで抱え込まなくてもいいのだと。新人だということもあって、できることはすべて自分がやらなくてはと思い込んでいたのですが、その言葉で肩の力が抜けました。それからは、仕事の仕方がガラッと変わりました。夜勤は体力を温存しておくのも仕事のうちだと教わったので、仕事の段取りを考えて動くことを意識するようになり、気付けばかなり効率的に仕事ができるようになりました。一人立ちした直後は不安でいっぱいでしたが、先輩から「お客様を不安にさせないように、笑顔で、自信があるように振る舞うの」と聞いて、「それってすごく大切!」と思いました。頼りになる先輩方に囲まれて、本当に心強い環境です。

\ message /

お客様との何気ない会話が楽しみ

毎日、お客様とお話しをするのが本当に楽しいです。お部屋に伺った際に、「渡邉さん!来てくれたのね」とお客様がパッと笑顔になってくださる瞬間は、何度経験してもうれしいです。お客様の笑顔に支えられていることをいつも実感しています。

※役職・所属名称は2018年10月の取材時のものです。