エントリー・お問い合わせ

0120-216-757(平日 9:00~18:00)

2020年新卒採用(2020年3月卒業)
2021年新卒採用(2021年3月卒業)

それぞれのキャリアCAREER

STEP仕事も趣味も大事なあなたへ

シフト制だから、
休日をうまくコントロールできる

旅行やスポーツ、習い事など、趣味と仕事を両立させている職員はたくさんいます。
土日休みではなく、休日が不定期のシフト制勤務は、予定が立てづらいというイメージを持つかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ、多くの職員が「シフト制がうれしい」と言っています。理由のひとつは、平日に休みが取れること。旅行を考えてみると、土日は混雑したりチケットの価格が高かったりするものです。そこを避けて休みが取れるというのはシフト制の大きなメリットです。
また、休みを取りたい日にちを指定できる「希望休」の制度もあり、家族や友人と日にちを合わせて休日を楽しむことができます。また、クラブ活動も盛んなため、同じ趣味を持った仲間とホームの枠を超えて交流も可能です。自分のスケジュールをコントロールして、仕事と趣味、どちらも充実させてください。

INTERVIEWこの方にお話を伺いました!

趣味があるから、


仕事にも力が入る

1年ほど前に、ロードバイクをはじめました。父親がロードバイクに乗っているのでその影響が大きかったのですが、「何か新しいことをはじめたい」と考えた時に、いくつかの条件が浮かびました。
介護職は身体が資本なので、基礎体力がつくこと。そして、ストレス発散になること、仕事に影響が出ないこと、という3つです。子どもの頃から体を動かすことが好きだったので、ロードバイクはちょうどよい趣味になっています。休みの度に少しでも乗るようにしていて、今はだいたい週に3回ほど楽しんでいます。平日休みの日は、朝子どもを幼稚園へ送って行き、その後ロードバイクに乗って、お迎えの時間までに帰ってくる…という生活リズムが定着しています。
入社した当初は、慣れない仕事に緊張もあって、趣味に目を向ける余裕がありませんでした。ただ、数ヶ月もするとすぐに慣れ、1年後にはホームの同僚と週に1度はテニスをするようになっていました。私は、休日も適度に体を動かして、ぐっすり眠った方が疲れが取れるので、入社してからずっと何かしらスポーツを続けてきました。
街が空いている平日に休みを取れたり、希望休を出して連休を取ったりできるので、仕事と趣味と、自然に両立できる環境です。趣味があると『また明日から仕事をがんばろう』と思えますよね。仕事・家庭・趣味のバランスが取れ、よいサイクルができていると思います。

松永 和也

ニチイホーム鷺沼 介護チーフ
2011年に入社し、ニチイホーム柿生へ配属される。介護職、介護サブチーフを経て介護チーフへ。中学生ではじめたテニスを今でも続けるなど、休日には体を動かすことが多い、一児のパパ。

※役職・所属名称は2018年10月の取材時のものです。
LIFE FLOWライフフロー

2012年
テニスを再開

入社して1年が経ち、生活リズムができたので、中学時代から続けていたテニスを再開。ホームの同僚と週に一度ほど汗を流す。

2014年頃
ボルダリングをはじめる

友人に誘われたことから、ボルダリングを開始。週に一度のテニスを続けながら、時折ボルダリングも楽しむように。

2017年
ロードバイクをはじめる

父親の影響でロードバイクを購入。30分でも数時間でも都合に合わせて楽しむことができるので、休日の度、ロードバイクに乗っている。

自分のリフレッシュ方法を知ること

「休日はゆっくり休みたい」「休日だからこそアクティブに動きたい」など、人によって休みの日の過ごし方はさまざまだと思います。
休日をうまく使えばリフレッシュでき、仕事へのモチベーションもぐっと上がりますから、自分の好きなことを大切にしてください。